横断幕関連情報

HOMEタペストリーってなに?

最終更新日:2017/09/07

タペストリーってなに?

氷の文字が書かれたタペストリー

これまでの人生の中で1度はタペストリーという言葉を耳にしたり、目にした事があると思います。が、そのタペストリーが何モノなのかは未だ未解決のまま過ごされている方も多いのではないでしょうか。そんな方の為に今回はタペストリーとは一体何で、主にどんな場所で使用されている物なのかを解説していきましょう。
タペストリーとは、壁掛けのつづれ織りの事を言います。素材はウール製だったり絹などでできているものがあります。自由度の高い模様や絵を印刷する事ができるうえに、持ち運びにも適しているので、お店のPOPや展示会、期間限定のイベントなどで大変重宝されているものです。
そんなタペストリーの歴史はとてつもなく古く、初めは紀元前1400年前のエジプトで発見されたそうです。しかしタペストリーという言葉はフランス語です。その理由はフランスがタペストリーの生産地だったからなのです。古くから、タペストリーは建築装飾やお城などの壁面を飾っていたそうです。当時のタペストリーも模様が繊細で色鮮やかな美しいものであったとされています。このように古い歴史のあるタペストリーが現代においても親しまれているのには、人々の目線を奪う色鮮やかな美しさと、持ち運びの便利さにあるのだと言えますね。
近頃の飲食店や様々なお店で目にするカラフルなタペストリーのインパクトは驚異的な宣伝効果がありますし、高級な素材を使用したタペストリーや有名なデザイナーさんがデザインしたタペストリーも高価な値段で購入されている事から鑑賞用としても好まれていて、適しているのです。このように広告用、鑑賞用と様々な場面で活きているタペストリーの可能性は無限大だと言えますし、まだまだ今後の活躍に期待して良いものだとも言えます。
最近のタペストリーの特徴としては、写真が大きく印刷されたものが多く、写真の色合いが美しくてついつい目がいってしまいます。またキャンペーン情報やメニューを印刷したタペストリーがお店の入り口付近に飾られているだけで、そのお店の情報が一瞬にして記憶され解かりやすいので、気楽に利用する事ができます。アニメ業界に至ってもタペストリーは定番グッズになっていて、好きなアニメのキャラクターが印刷されたタペストリーを部屋に飾って楽しむ事でも親しまれているです。
このように何気なく私たちもタペストリーの魅力に魅了されているのです。さて、私たちの生活に深く関わり続けるタペストリーの魅力を知った所で、多種多様な場面で今後も目にするだろうタペストリーをこれまでとは違う目線から眺めてみるとまた違った印象を受けるのかもしれません、是非試してみてください。

一覧はこちら

銀座の美容整形ランキング

TOP